アニメ はめつのおうこく 配信 どこで見れる?

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
本ページはプロモーション(広告)が含まれています
アニメ はめつのおうこく 配信 どこで見れる?&見た感想 2023年 秋アニメ

2023年 秋アニメ

今回はアニメ「はめつのおうこく」が視聴できるネット動画配信サービスを紹介しますね。

けっこうキツめのダーク・ファンタジー アニメ「はめつのおうこく」を早く見たい人には「単独最速配信の dアニメストア」がおすすめ!

もしくは、他の動画配信サービスと比べて月額利用料が安い Amazon プライム・ビデオDMM TV で見るのもおすすめです!(※2023/12/10時点)

また、第1話~第10話まで見た感想なんぞも語っていきたいと思いますのでよろしくお願いします!

初回31日間のおためし無料期間で見てみよう!

【視聴できる動画配信サービス】

アニメ はめつのおうこくを「見放題配信」しているネット動画配信サービスをご紹介!

動画配信サービス配信状況無料期間の有無や特典など
Amazon プライム・ビデオ30日間無料体験あり
U-NEXT31日間無料トライアルあり、
600ポイント付与
dアニメストア31日間無料期間あり
※アプリ入会からは14日間
Hulu無料期間なし
ABEMAプレミアム2週間無料トライアルあり
DMM TV初回30日間無料、
550ポイント×最大3カ月
auスマートパスプレミアム初回加入時より
30日間無料あり
バンダイチャンネル決済方法により無料期間が異なる
(※1ヶ月間・初月・なし)
TELASA(見放題プラン)初回2週間無料おためし期間あり
Lemino プレミアム初回初月無料キャンペーンあり
FOD Premium初回2週間無料トライアルあり
(※キャリア決済を除く)、
100ポイント付与
アニメ放題初回1カ月間無料特典期間あり
MBS動画イズム決済方法によって、
月額料、無料期間に違いあり
※各VODの配信状況は2023/12/10時点の情報となります。

他に都度課金の動画配信サービスもありますが、今回は「見放題配信」のVODを厳選して紹介しました。また、ここでは単体契約で視聴できないサービス、特定の動作環境が必要なサービス、トップページや登録ページ等に料金をわかりやすく明記していないサービスは紹介しておりません。予めご了承お願い致します。

なんと30日間の無料体験があります!今すぐチェック!

【見るならどこがいい?おすすめの動画配信サービス!】

しまさんの おすすめ動画配信サービス!

アニメ「はめつのおうこく」はアニメイズム枠ということで配信している動画サービスは多いです。見れる配信サービスが多いと迷っちゃいますよね!?

そんな中、「単独最速配信」ということで、dアニメストアが最も早い配信となっています。

TV放送の37分後には、もう視聴できるので、早く見たい!という方には dアニメストアがおすすめのVODとなっています。

dアニメストアはアニメ作品をスマホ端末にダウンロードできるので、最速で視聴した次の日、友だちと一緒にスマホで映像を見ながら感想を述べあったりできるのが楽しい!TVではできない配信サービスならではの楽しみ方ですよね。

とにかく、アニメ「はめつのおうこく」を早く視聴したい場合は、dアニメストアが有力候補に挙がります。月額利用料もお手頃ですし、おすすめです。

また、視聴できれば何日か遅くなってもかまわないという方なら、月額利用料を考慮して、Amazon プライム・ビデオDMM TVがよいかと思います。このふたつのVODも月額利用料がリーズナブルとなっております。

dアニメストア、DMM TV、Amazon プライム・ビデオには「無料お試し期間」があるので、初めて加入する方なら、無料で「いままで配信済みの回は視聴可能」です。

最後まで見たい場合は、全話配信開始後に加入して無料期間内にイッキ見する!という荒業も可能ですよ(初回加入時のみ)。

ちなみに筆者は早く見れる dアニメストアで、はめつのおうこくを見ています。復讐劇ということもあり、かなりかわいそうでエグい内容ですが続きが気になるアニメなので毎週欠かさず見ています!

初回31日間のおためし無料期間で見てみよう!

【はめつのおうこく 第1話~第10話まで見た感想】

人類に知恵と安寧をもたらした存在――“魔女”。

しかし、リディア帝国の“超産業革命”は魔法を凌駕する科学文明を生み出し、
魔女は進歩を阻害する“敵”と見做されてしまう。

かくして“魔女狩り”が始まった。
魔女クロエに育てられた人間アドニスは
最愛の師を奪われ、同族である人類への復讐を誓う。

絶望を糧にした修羅は、殺戮の果てにいかなる“救い”を見いだすのか――。

アニメ はめつのおうこく 公式サイトより引用

◆あまりにも残酷で悲しすぎる絶望型復讐譚

※アニメの感想は筆者個人の意見であることを予めご了承お願い致します。

アニメ「はめつのおうこく」はタイトルや雰囲気からして絶望を感じさせるダーク・ファンタジー作品。OP、ED曲も悲しげで主人公にとって この世界の過酷さをイメージさせられます。

という訳で1話目からかなり重い。

リディア帝国の追っ手から逃げ続ける「氷結の魔女 クロエ」と、その弟子で主人公の「アドニス」。

超産業革命(ギア・エクスパンション)と呼ばれる科学技術の飛躍的発展により、いままで人間に力を貸していた「魔女と魔法」の排斥に動き出した人間たち。どうして人間は脅威になるかもしれない対象を滅ぼそうとするのかね?そんなことやらないで仲良くしよーよ。

アドニスは人間だけど、孤児だったためクロエに育てられる。魔法の師匠と弟子の関係ではあるが、それだけじゃなく、親子のようでも姉弟のようでもあり、旅を続けるうちにお互い家族以上の愛情を持つ関係に。

魔女狩りを行う世界から逃げるしかない二人の互いを思いやる気持ちが描かれ、序盤から泣かされます。ただ平穏な暮らしをしたいだけなんだから必要に追いかけるのやめよーよ。

しかし、追っ手はすぐに現れ、捕らえられてしまうクロエとアドニス。科学の力で魔法を無力化されたクロエは反撃できず、リディア帝国のゲーテ皇帝に惨殺されてしまいます。

王国民の前でクロエが嬲り殺される様を、見ていることしかできないアドニス。クロエの最後の言葉を遮るかのように振り下ろされる刃。「ここまでするか!人間!!」と怒りがこみ上げる!

第1話でこれ…?というぐらい残虐で絶望的な展開となっておりました。見る際にはけっこうな覚悟が必要なアニメ。

第1話ラストには10年の月日が流れている設定。「魔女 ドロカ」に助けられたアドニスはリディア王国をはじめとする「魔女狩り世界」への復讐を開始するという初回からお腹いっぱいの激重ストーリーとなっております。

初回30日間無料!まずは無料で動画を見てみよう!

◆記述式召喚魔法の使い手 アドニス

アドニスは人間なので本来、魔法は使えません。しかし、クロエが授けた特殊アイテム「羽根筆(クイル)」を用いて魔法を体系化・数式化することで魔法を発生させることができます。

これは魔女でない人間が唯一、魔法を使う方法で、最高の魔女に教えてもらわなければ会得は困難な術となっています。

アドニスも努力したでしょうが、クロエが魔女として優秀だったということと、記述式召喚魔法を教えるだけアドニスのことを信頼していた証だったのかと思います。

羽根筆(クイル)を使って空に呪文を書き出すことで魔法を発動。そのため羽根筆(クイル)がないとアドニスは魔法を使えない点がポイントです。※リディア王国に収監されていた時は、羽根筆(クイル)もアドニスとは別に保管されていた。

この「記述式召喚魔法」には、けっこうな威力があり、国をひとつ滅ぼすぐらいなんでもないレベルで破壊力抜群です。

破壊するだけではなく、治癒系魔法や特殊な儀式のための魔法も扱うことができるため、記述式召喚魔法と羽根筆(クイル)がこれからの物語に欠かせない要素となっています。

特に、羽根筆(クイル)は、OP・ED映像などからでもキーアイテムとして大きく描かれることが多いです。

なんと30日間の無料体験があります!今すぐチェック!

◆変化が絶えず、飽きさせない斬新なストーリー!

「はめつのおうこく」は残酷でグロ描写の多い作品ではありますが、目まぐるしく変化する環境や、謎多きキャラが次々と登場する「続きが気になるアニメ」です。

復讐の炎に身を焦がすアドニスは、そのままリディア王国を破滅してしまうのかと思いきや、王国も負けじと反撃を開始。破壊の限りをつくすアドニス自身も、クロエを失った事実から心が満たされることはない。

とにかく終始、絶望的な物語なのですが、敵側のヤマト局長(国家保安局局長)が異常な福耳だったり、その妹 ユキ(保安局副局長)がピンク丸のほっぺだったりと、何故か数人だけコミカルなキャラデザをしているのが謎。

しま
しま

シリアスに極振りしない方向性なのだろうか?ユキのほっぺ◎が夜しか眠れないほど気になる。

でも、どういうわけか公式サイトトップページではユキのほっぺにピンク丸が無いんですよね!いや、こっちのほうが絶対カッコいいと思うのですがなんで?この理由を知っている人がいたら教えてほしい。

戦いのさなか、ドロカにクロエを生き返らせる方法があると伝えられ困惑するアドニス。しかし肝心なときに凶弾がドロカを貫き、アドニスも負傷。希望と絶望が一気にやってきてもう見てらんない。

混沌とする状況・窮地の中、アドニスは「魔女の長 オフィーリア」に助けられ、ある場所へ移動させられる。そのある場所っていうのが「魔女の国」なのだけど、とんでもない場所にあるので皆さんも驚いてほしい。

この辺りで「はめつのおうこく」、このアニメちょっと違うな、見応えあるなと感じていただけるかと思います。

魔女の国ならばクロエを復活させることができるのか?アドニスは復讐を終えることができるのか?ここが第一の山場といったところです。

魔女の国で戦うアドニスとヤマト局長。科学の剣術を使うヤマト局長のパワー感は凄まじくマジで強い!残虐シーンてんこ盛りごはんおかわり無料状態ですが、ここでもヤマト局長とユキの「心温まる回想コント」が挟まり、シリアス極振りを防いでくれます。なぜ?

一方、リディア王国で新たな動きが。アドニスの仇であるあの憎きゲーテ皇帝があっさり崩御したのだ。そして新たな皇帝は妃だった「ドロテーア」に!

だが、ドロテーアの姿はドロカそっくり!?どうなっているの?

ドロテーアはドロカとは別人ですが見た目そっくりというのが謎。姉妹というわけでもないように感じますが。第10話時点ではドロテーアの正体はわからないですがドロカと何らかの関係はありそう?

初回31日間のおためし無料期間で見てみよう!

◆残忍!シロウサギ、身動き取れないドロカを襲う!

都市国家マムタにて捕捉されてしまうアドニス達は、リディアの国家諜報局局長「シロウサギ」と戦闘を開始。空飛ぶ無数の機械の手「ハミングバード」を操り攻撃を仕掛けるシロウサギ。

サイボーグ化された自身の体から発射される機械の手は、さすがに数が多すぎるだろとツッコミを禁じ得ません。

このシロウサギ、ここ数年見たアニメの中でも屈指の胸糞サイコ野郎でヤバイ。とにかく残忍で残酷、人の怒りを煽って弱者をいたぶり絶望させて心を折りに来るタイプ。

キャラデザ見たときからクセ強ええなと思ってたけど、想像してた以上に嫌いな敵だわシロウサギw

アドニスの「やめろ!」という叫びを無視して笑いながら、手も足も出ないドロカの目を奪い失明させる狂気の行動は、さすがに目を覆いたくなる残酷シーンです。

ここはトラウマシーンになりそうなのでグロ苦手な方は見ない方がいいかも。昔あった伝説のトラウマ鬱アニメを思い出し…いや、止めておこう。

生命樹(ミト)も無くなった今、ドロカの目を治せる可能性があるのはアドニスの魔法だけ?ドロカの目は見えるようになるのかも今後の見どころです。

最初はアドニスに復讐を止めるよう諭していたドロカがうざかったですが、ここにきてその存在と考えが尊アドニスはリディア侵攻を止めるのか?真の支配者であるドロテーアに会うことは出来るのか?最終回がどうなるのか予想がつきません!

初回30日間無料!まずは無料で動画を見てみよう!

【まとめ】

魔女狩りなどでグロい描写が多いのため、見る人を選びますがストーリーは先が読めない展開が続き、すごく見応えがあるアニメです。今期の中でも特に「最終回がどうなるか気になるアニメ」でしょう!

アニメ「はめつのおうこく」の配信を早く見たい人には「単独最速配信の dアニメストア」がおすすめ!

または、他の動画配信サービスと比べて月額利用料が安い Amazon プライム・ビデオDMM TV もよいでしょう!(※2023/12/10時点)

初回31日間のおためし無料期間で見てみよう!
Amazon プライム・ビデオ
Amazon プライム・ビデオ

Amazon プライム・ビデオは、あの通販のAmazonが運営する動画配信サービス!普段からAmazon を利用している方なら簡単に登録できます。
月額利用料「税込600円」でアニメも最新作はほぼ全てと言ってよいほど配信!(※他VOD独占配信のぞく)
最近は独占先行配信アニメもけっこう取り扱っているため、改めて見直すとやはり優秀なVODと言えるでしょう!

dアニメストア

アニメだけ見たいなら月額料金は安い方が絶対いい!dアニメストアは月額利用料が「税込550円」とリーズナブル!
2.5次元ミュージカル、アニソンライブ、声優トークバラエティなども配信中♪新作アニメから名作アニメまで多数配信中のアニメ好きにはたまらない動画配信サービスです!

DMM TV

アニメに力を入れているエンタメ動画配信サービス!
他と比べ新しいVODですが今後、アニメ作品がどんどん増えてゆくでしょうから期待大!新作アニメを中心にお手頃価格な月額利用料金「税込550円」で視聴したいという方にぴったりです。
初回30日間の無料体験ができるので気になった方は試してみましょう!

コメント