【2024年版】アニメ サブスクおすすめ【3選】まずはコスパで選ぶべし!

本ページはプロモーション(広告)が含まれています
本ページはプロモーション(広告)が含まれています
アニメ サブスクおすすめ 3選 まずはコスパで選ぶべし! ABEMAプレミアム

アニメを見るためにサブスク動画配信サービスを探しているあなたへ!

今は多くのVOD(動画配信サービス)サブスクがありますが、アニメ見るのにおすすめのサブスクなら数は限られています。

アニメのサブスク、まずはコスパ重視で選ぶのがおすすめ!

おすすめは「Amazon プライム・ビデオ」「dアニメストア」「DMM TV」です。

他にも「あれがいい」「これがいい」という話を聞かれるでしょうが、最初は月額利用料の安いサブスクを使ってみて、物足りないようなら U-NEXTABEMAプレミアムHulu などの様々な動画がたくさんあるサブスクに乗り換えるのが得策と言えます。

ひとつのサブスクに加入するだけではTV放送されている全てのアニメを見ることは出来ません。動画サブスク(ネット)だけで視聴したいなら最低でも2つは加入しておきたいところ。それでも完全網羅は難しいのが現状です。

なので「最初のアニメ動画サブスクは安いところでお試し」が正解!

この記事では複数の動画サブスクを渡り歩いてアニメを見てきたアニオタおじさんが自身を持っておすすめする、「3つのアニメおすすめサブスク」をわりとガチめに紹介していきます!忖度なしです!

※2024/1/5時点の情報となります。予めご了承お願い致します。

【アニメを見るだけなら悩むことはない】

現在、たくさんの動画配信サービスがあるので、どのVODを選ぶべきか迷いそうですが、実は「アニメだけ見たい」という方なら選ぶべき動画配信サービスは意外と少ないです。

とはいえ、アニメにもいろいろ種類があるので一度、あなたが見たいアニメの条件を整理してみましょう。

  • 主にアニメ作品を見たい
  • 新作アニメ(TV放送中のアニメ)が見たい
  • 過去のアニメ作品も見たい

「主にアニメ作品が見たい」というのはそのままの意味ですが、もしアニメの他にスポーツ、ドラマ、バラエティ等の動画も見たい方は dアニメストアのようなアニメ専門VODは避ける必要があります。

そして、同じアニメ好きでも人によって分かれるのが「新作メインで見たい」なのか「過去作も見たい」なのかというところです。

現状、唯一ここによって選ぶ動画配信サービスが変わってきますのでその辺りを詳しく解説しながら、あなたにピッタリのおすすめ動画配信サービスを紹介していきますね!

注意点もあるので、できれば最後までお読みいただいてから決めることをおすすめします♪

【筆者イチオシ!Amazon プライム・ビデオ】

Amazon プライム・ビデオ
Amazon プライム・ビデオ

Amazon プライム・ビデオは、あの通販のAmazonが運営する動画配信サービス!普段からAmazon を利用している方なら簡単に登録できます。
月額利用料「税込600円」でアニメも最新作はほぼ全てと言ってよいほど配信!(※他VOD独占配信のぞく)
最近は独占先行配信アニメもけっこう取り扱っているため、改めて見直すとやはり優秀なVODと言えるでしょう!

メリット
  • 新作アニメ作品数が多い!アニメの独占配信も多め!
  • 月額「税込600円でAmazon プライム会員特典利用可能でコスパがよい!
  • 映画など他のジャンルの作品も数多く楽しめる!
デメリット
  • 過去アニメ作品数が少ない、見放題で見れるアニメ作品数が少ない
  • 2023/8/24日に会費が値上げ(月間プラン税込600円、年間プラン税込5900円)
  • 新作アニメがジャンル分けされないため、見たいアニメを検索する必要がある。

Amazon プライム・ビデオは ご存じ Amazon が運営する動画配信サービスであり、有料サービス「Amazon プライム」の内のひとつ「Prime Video」のことです。

なので、Amazon プライム・ビデオに加入するのは「Amazon プライム」に加入することと同じになります。逆に言えば「Amazon プライムに入れば動画も見れるよ!」といった感じ。

当然、Amazon 通販での対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便の他、Prime Music、Prime Gaming等のサービスも利用可能です。⇒Amazonプライムについて

Amazon プライム・ビデオは多くのジャンルの動画を配信していますがアニメにも力を入れています。

特に新作アニメ(TV放送中のアニメ)の配信数はかなり多く、新作アニメを見るなら Amazon プライム・ビデオはかなりおすすめのVODです。

そして新作アニメの中でもネット独占配信が多めの動画配信サービスなのでネットでアニメを視聴したい方には欠かせないVODと言っても過言ではありません。

また比較的、劇場公開して間もない人気の劇場版アニメ作品を追加料金なしで視聴できるなんてことも少なくなく、アニメ好きにはたまらない動画配信サービスのひとつとして認識されています。

ただし、新作に強い一方、過去のアニメ作品は少なめなので一見、たくさんありそうなアニメ作品の総配信数は意外と少なかったりします。

さらに見たい過去作品が見つかったとしても都度課金作品の場合があるため、「過去のアニメ作品もたくさん見たい」という方はよく考えてから契約する必要があります。

また、動画のジャンルが多いためか「新作アニメ」のみでは分けられていないので、見たいアニメを自分で検索して見る、または事前に調べておく、といったちょっと面倒な一面もあります。

しかし、なんといっても月額利用料金が「税込600円」でAmazon プライム会員特典を利用できるのが嬉しい!※注意:2023/8/24日に月額利用料が税込500円→税込600円に値上げ

これだけの動画コンテンツ量に加え、Amazon 通販の対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便などのサービスが受けられるのはAmazonをよく利用する人にとって納得のお値段だと思います。

話題の新作アニメが見れればOK!という方にはAmazon プライム・ビデオがピッタリ!

最近は1クールでたくさんのアニメを配信するため、新作アニメを見るだけでお腹いっぱいという方も少なくないでしょう。アニメ以外も魅力的なコンテンツが盛りだくさんですからなおさらです。

個人的には「まず、Amazon プライム・ビデオを試してみてそれでも物足りなかったら他のサービスに乗り換える」が最も正解に近いVOD選びなのではないかと考えています。

なんと30日間の無料体験があります!今すぐチェック!

新作アニメをメインで見るなら Amazon プライム・ビデオが超おすすめの動画配信サービスです!

試しに使ってみれば、その動画視聴の快適さにおもわず納得してしまうと思いますよ!
 
 

【dアニメストア】

dアニメストア

アニメだけ見たいなら月額料金は安い方が絶対いい!dアニメストアは月額利用料が「税込550円」とリーズナブル!
2.5次元ミュージカル、アニソンライブ、声優トークバラエティなども配信中♪新作アニメも多数配信しているアニメ好きにはたまらない動画配信サービスです!

メリット
  • アニメ作品数が多い老舗!見放題5500作品以上!(2023/9/12時点)
  • 月額料金「税込550円」で安い!
  • 新旧アニメ作品の配信数がとにかく多い!
デメリット
  • docomo ユーザー以外は決済方法がクレジットカードのみ
  • アニメ関連作品以外はほとんどない
  • 過去の作品は画質が悪い場合あり(過去配信時の画質のまま)
  • 2023年3月に値上げした(しかしまだまだ安い動画サブスクと言えます)

dアニメストアは言わずと知れたアニメ動画配信サービスの老舗!

アニメ特化型の動画配信サービスの代表で、とにかくアニメ作品が多いVODです。ほぼアニメ専門VODと言ってよいでしょう。

新作(TV放送中のアニメ作品)の配信も多く、過去作品数の多さも半端じゃないです。

見放題作品は、なんと5500作品以上!※2023/9/12時点

2023年3月に値上げこそしましたがそれでも月額利用料金が「税込550円」とコスパ最強クラス!

dアニメストアのスマホアプリの見やすさ、使いやすさ、安心感などは抜群だと思われます。もちろん個人の趣味ということもありますが見やすいことは確かです。

また、アニメ特化とはいえアニソンのライブ映像や声優さんたちのトーク番組などアニメに関連したコンテンツも見れるのがアニメファンには嬉しいところでしょう。

また、2023年7月からはブックコンテンツも利用できるようになったのでアニメ・漫画好きな方には楽しめるサブスクサービスだと思います。

ただし、欠点となるのが「決済方法の少なさ」です。

docomoユーザーならば docomoのキャリア決済(正確にはオプションとのこと)が可能なのですが、その他の決済方法がクレジットカードしかないのが不便です。

クレジットカードを持っていなくて docomo回線も使っていない場合 dアニメストアを利用できないのが辛いところ。

また、dアニメストアはアニメが見れる動画配信サービスとしては最強クラスですが、運営しているdocomoの「爆アゲセレクション(サブスクがお得に使えるサービス)」の対象外だったり、独占配信作品をLemino プレミアムに譲ってしまったりと、docomo内での待遇がよいとはいえないように思えます。

こういった点を不安に感じるのであれば、たとえ老舗とはいえ dアニメストア以外を選ぶのもありです。視聴者側にも選ぶ権利がありますからね。dアニメストアを安心して選んでもらえるようdocomoさんにも頑張ってもらいましょう!

それから画質についてですが、dアニメストアは過去作品の画質が悪いという話があり、その話 自体は事実です。しかしそれは「その作品が配信当時の画質」なだけであって、現在はフルHDに対応していますのでご安心ください。

スマホが今ほど大画面ではない頃の画質を責めるのはさすがにちょっと厳しいですよね。逆にいえば、画質があまり良くない時代からアニメを配信し続けている実績があるということにもなります。

支払い方法で docomoユーザー有利な点もありますが、その条件さえ合えば dアニメストアはコスパ最強クラスのおすすめアニメ動画配信サービスだと思いますよ!

無料おためし期間あり【初回31日間】まずは無料で試してみよう!

そして、なんだかんだ言っても筆者は dアニメストアを6年以上利用している長期ユーザーだったりします。その理由は dアニメストアが長年、アニメを配信し続けてきた実績と安心感があるからに他なりません。

なので今でも変わらずdアニメストアをおすすめできるのです。
 
 

【DMM TV】

DMM TV

アニメに力を入れているエンタメ動画配信サービス!
他と比べ新しいVODですが今後、アニメ作品がどんどん増えてゆくでしょうから期待大!新作アニメを中心にお手頃価格な月額利用料金「税込550円」で視聴したいという方にぴったりです。
初回30日間の無料体験ができるので気になった方は試してみましょう!

メリット
  • 実はアニメ作品数が多い!見放題5200作品以上!
  • 月額料金「税込550円」で安い!
  • 新作アニメも旧作アニメも多い!エンタメを含む合計作品数が約17万本!
デメリット
  • アニメ・エンタメ系以外はまだまだこれから(しかし確実に増えてきている!)

DMM TV は2022年12月にサービス開始した他のVODと比べて新しい動画配信サービスです。

この DMM TV、実はかなりアニメ作品の配信数が多いサービスだったりします!

今までアニメ作品配信数といえばdアニメストアかU-NEXTが多いと有名でしたが、わずか半年ほどで一気に追いついてきた「アニメ・エンタメ メインの動画配信サービス」なのです!

しかも月額利用料金は「税込550円」とコスパ最強クラス!

なんと dアニメストアと同額!これはすごい!しかもアニメだけでなくバラエティ番組を中心にエンタメ動画がどんどん増えているとんでもない状態です!

ドラマや VTuber作品、オリジナル作品なども配信されていてアニメだけにはとどまらないといった様子。この月額利用料金でこれだけたくさんの動画を揃えられるものなのかと筆者も驚いております。

肝心のアニメ作品も充実していて、新作アニメはもちろん、独占配信のアニメも配信するようになってきました!

2023年7月1日時点では「アニメ作品の見放題作品数(総数)」がdアニメストアよりわずかに少ないですが今後、追いついてくるのはほぼ間違いないのではないでしょうか?

筆者もDMM TVに加入していて、サービス開始からずっと見守っていますが新作アニメに関してはびっくりするほど充実しています。

DMM TVの特筆すべき点はアニメを見たい人にとって「メリット」はあっても「デメリット」が極端に少ないことです!

DMM TV はアニメ見るのにとてもおすすめ!まさに今後が期待できる動画配信サービスと言えるでしょう!

初回30日間無料!まずは無料で動画を見てみよう!

DMM TVのようなコスパが良くてアニメ配信数もめちゃくちゃあるサブスクが生まれてくると、もはや「アニメといえばdアニメストア」という言葉は過去のものだと痛感してしまいます。

初回30日間の無料体験ができるので気になった方は是非、試してみてくださいね!想像以上にアニメが充実していて驚くと思いますよ♪
 
 

【同時加入で死角を無くす!】

アニメを見るのにおすすめのサブスクを「3つ」紹介してきましたが、どれかひとつに入ったからすべてのアニメをネットで見れるわけではありません。

過去作はもちろん、新作アニメでさえ「独占配信」により特定の動画配信サービスじゃないと視聴できないことも少なくありません。

そのためここでは「新作アニメをなるべく見逃さないサブスク視聴方法」をご紹介!

有料サービスに加え、無料で使えるサービスもしっかり利用しましょう。

筆者が考える新作アニメをなるべく見逃さない動画配信サービス選びはこうなります!

「Amazon プライム・ビデオ」

「dアニメストアもしくは DMM TV」

「TVer(無料)」

「ABEMA(無料のみ利用)」

です!

まず、Amazon プライム・ビデオアマプラの独占配信アニメを視聴dアニメストア もしくは DMM TVで残りの新作アニメを視聴します。

ここで他のVODが「独占配信」をしてきますがそこは TVer(無料)の出番!運よく配信していれば期間限定ではありますが無料で他の独占配信作品を見ることができます。

ちなみに ABEMAプレミアムの独占配信は有料会員にならずともABEMAの無料サービスだけで期間限定の無料視聴が可能ですのでここも問題クリアとなります。

2023年7月時点ではこの方法で多くの独占配信を逃すことなく視聴できるかと思います。

「Amazon プライム・ビデオ」+「dアニメストア もしくは DMM TV」は当然、同時加入となりますが、それでも月に税込合計1050円なので、もっと高いサブスクと比べれば安いものです。※もちろん、アマプラで独占配信が無い期間はどちらかの動画配信サービスを解約する

しかし、ここまでやっても包囲網を避けてくる独占配信は存在します!そうなったら仕方ないので(例えばABEMAプレミアムなど)「期間限定で配信しているサービス」「TVer」、もしくは普通に「テレビ放送」で見るしかありません。

また、Netflix等、一部の動画配信サービスで「オリジナルアニメ」として配信している作品がありますが、これらの作品はその動画配信サービスが用意したオリジナル作品となるので基本、TV放送もしないため、他の動画配信サービスでは視聴することができません。

もしかしたら何年かして他の動画配信サービスで配信する可能性も0ではありませんがそれは難しいかも。この場合、諦めるか、円盤化するのを待つか、どうしてもそのアニメが見たいなら一時的でも該当する配信サービスに加入して見るしか方法はありません。

自分が加入していない動画配信サービスの独占配信は嫌なイメージがありますが、独占配信という方法だから作品がアニメ化できたというケースもあります。素直に喜ばしいことだと納得するのも考え方のひとつかと思いますよ。

今回紹介した視聴方法がちょっとでも参考になったら嬉しいです。
 

【まとめ】

今回おすすめしたアニメ視聴に適した動画配信サービスは Amazon プライム・ビデオdアニメストアDMM TV です!

まずは、料金が安い Amazon プライム・ビデオを試してみて、過去作品も見たくなったら dアニメストアDMM TV を使ってみるという流れがおすすめです

もし余裕があればの話ですが、アニメをネット視聴だけで完結させたいのなら「Amazon プライム・ビデオ」+「dアニメストア もしくは DMM TV」の同時加入は考えてみてもよいかと思います。無論、重複する作品は多数ありますが実際に使ってみて利用料だけの価値はあると判断致しました!(※アニヲタの個人的な判断です)

ただし、新作アニメを網羅するためにはその他サブスクの配信状況もチェックだけは必要だと考えていただければ幸いです。

この記事があなたのアニメサブスク選びのヒントになったなら嬉しいです!最後までお読みいただきありがとうございました!

※2024/1/5時点の情報となります。予めご了承お願い致します。

Amazon プライム・ビデオ
Amazon プライム・ビデオ

Amazon プライム・ビデオは、あの通販のAmazonが運営する動画配信サービス!普段からAmazon を利用している方なら簡単に登録できます。
月額利用料「税込600円」でアニメも最新作はほぼ全てと言ってよいほど配信!(※他VOD独占配信のぞく)
最近は独占先行配信アニメもけっこう取り扱っているため、改めて見直すとやはり優秀なVODと言えるでしょう!

dアニメストア

アニメだけ見たいなら月額料金は安い方が絶対いい!dアニメストアは月額利用料が「税込550円」とリーズナブル!
2.5次元ミュージカル、アニソンライブ、声優トークバラエティなども配信中♪新作アニメから名作アニメまで多数配信中のアニメ好きにはたまらない動画配信サービスです!

DMM TV

アニメに力を入れているエンタメ動画配信サービス!
他と比べ新しいVODですが今後、アニメ作品がどんどん増えてゆくでしょうから期待大!新作アニメを中心にお手頃価格な月額利用料金「税込550円」で視聴したいという方にぴったりです。
初回30日間の無料体験ができるので気になった方は試してみましょう!

コメント